※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

クリスマスプレゼントにおすすめの絵本【2歳〜3歳】が喜ぶワクワクする絵本はどれ⁉︎

子どもは絵本の読み聞かせが大好きです!

クリスマスプレゼントにも絵本をおすすめしたいのは、毎年この時期にしかないワクワク感お母さん、お父さんと一緒に味わえるのがお子様は大好きだからです。

家に500冊以上の絵本があり、0歳の時から毎日子供に読み聞かせをしてきた私が、クリスマスプレゼントにオススメの絵本をご紹介します!よかったら参考にしてみてください。

この記事では【2歳〜3歳】を対象にしています。

(※  クリスマス絵本を長く楽しめるために年齢は早めを意識してご紹介している絵本もありますが、お子様によって興味も発達も違うので、年齢は大まかな参考にしてください。)



クリスマスプレゼントにおすすめの絵本【2歳】

ぜったいに あけちゃダメ? ラリーのクリスマス

作:ビル・コッター 

ビル・コッターの「ぜったいに さわっちゃダメ?」 「ぜったいに おしちゃダメ? 」などの大人気シリーズのクリスマス版です。

「ぜったいにあけちゃダメ」と言われるとあけたくなる子どもの心理を逆手にとった、家族みんなで楽しめる絵本です。

隣でお父さんやお母さんが読み聞かせながら一緒に手で触って、動かして…と小さいお子様も一緒に体験して楽しめる絵本です。「ぜったいに◯◯しちゃダメ?」のシリーズが好きなお子様にプレゼントしたい一冊です。

サンタともりのなかまたち (クリスマス×しかけ【2歳 3歳 4歳からの絵本】)

著:バリー・ティムス
絵:
アグ・ジャッコウシュカ
翻訳:
ゆり よう子 

ストーリーを楽しみながらフラップ(めくるしかけ)をめくったり、封筒から手紙を取り出したり、地図を開いたり…と、ワクワクするしかけ満載の楽しいしかけ絵本です。フラップは本文中になんと28ヶ所も施されています!

※長く楽しめるように、年齢が早めの2歳でおすすめしてますが、お子様によってはしかけをちぎってしまう恐れがあるようでしたら3歳や4歳でのプレゼントをおすすめします。

ですが、ポップアップが楽しく絵も可愛いので、5歳、6歳でも十分楽しめると思います!我が家の年長児もしかけ絵本が大好きなので、クリスマスのお気に入りになっています。

 

はたらくくるまたちのクリスマス 

著:シェリー・ダスキー・リンカー
絵:AG・フォード
翻訳:
福本 友美子

「ニューヨークタイムズ」ベストセラーリスト第1位はたらく車たちのクリスマス絵本です。

クリスマスまでに今年最後の大仕事を終えた車たちは、クリスマスイブの夜に帰り道でとってもすてきなプレゼントを見つけます!さて、その中身は…??

乗り物好きのお子様に特におすすめですが、特に乗り物が好きというわけではない女の子でも楽しんで「読んで!」と言ってきます。車の擬人化が面白いようです!

④ぐりとぐらのおきゃくさま (ぐりとぐらの絵本)

なかがわりえこ
やまわきゆりこ 

大人気シリーズ「ぐりとぐらの絵本」の、クリスマスのお話です

雪合戦を楽しんでいたぐりとぐらは、雪の上に大きな足跡を見つけました。足跡をたどっていくと、なんとそこにいたのは…??

本当は「3歳のおすすめ」にしたいところでしたが、2歳でも気に入っている子どももいるので長く楽しめるために2歳からおすすめにしました

クリスマスプレゼントにおすすめの絵本【3歳】



100にんのサンタクロース

谷口智則

サンタさんが100にんすんでいるある村で、みんなで協力してクリスマスの準備をします。そしてプレゼントをくばりおわったあとは…??

100人ものサンタさんがクリスマスのために様々な作業を分担して協力して頑張るお話です。
作業の内容だったり使う道具、100人それぞれのサンタさんの服装や表情がかわいく見てて楽しい絵本です。

ただそれだけではないのがこの絵本のいいところ!なんと背表紙の裏には、100人のサンタさんの顔写真入り名簿が描かれていて、一人一人がどこに出てくるかを探しながら楽しめる作りになっています。また、サンタさんが本当に100人描かれているので、数の勉強を楽しくできます

サンタクロースと小人たち (マウリ・クンナスの絵本)

著:マウリ=クンナス
翻訳:
いながき みはる

フィンランドの人気作家のクリスマス絵本です。

北欧の村で、大量のおもちゃを楽しそうに生産するサンタと小人たちの一年間を楽しく描写しています。

温かみのある絵で、細部までよく描かれているので何度見ても楽しめる絵本です。クリスマスやサンタクロースに興味を持ち始めたお子様に特におすすめです。

③いろいろクリスマスツリー

おおでゆかこ 

きれいな色彩で描かれた、いろいろな動物たちがクリスマスツリーを飾るお話です。リスのツリーはどんぐりがいっぱい!魚のツリーは真珠がキラキラ!ペンギンは?クマは?ヤドカリは??…と、次は何の動物のどんなツリーが出てくるのか楽しみになる絵本です。

動物たちが思い思いに作るクリスマスツリーに、想像力が膨らみそうです。

あのね、サンタの国ではね…

原案:松本 智年, 一色 恭子
文:嘉納 純子
絵:黒井 健

サンタの国では一年間どんなことをしているのか、1月から12月までのサンタさんの様子が見開きにひと月ずつ描かれている絵本です。普段絶対に見ることがないサンタさんの様子を見られて、子どもは興味津々で絵本に見入っていました。

温かみのあるイラストがまたかわいくて癒されます。サンタさんがクリスマスだけでなく、一年をかけて準備してくれていることが分かる絵本です。

3歳のおすすめにしましたが、4歳、5歳でも興味深く聞いてくれる絵本ですので、長く楽しんでいただけるかと思います。

⑤さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ)

著・絵:レイモンド・ブリッグズ
翻訳:
すがはら ひろくに 

クリスマスの名作絵本です。人間味あふれるサンタのおじさんの、クリスマスの1日のおはなし。「サンタさんはこんなふうにプレゼントをくばってくれているんだな〜」ということが可愛いイラストで知ることができます。

この絵本は文字がとても少なく、漫画のようなコマ割りで絵を見て楽しむ要素が多い絵本です。

我が家では0歳の頃から見せていて、私がサンタさんのセリフを付け足したり、様子を言葉で説明しながら読み聞かせていました。その頃から大好きな一冊で、小学2年生になった今でも「読んで〜」と言ってくるほどのお気に入りです!

(赤ちゃんの頃は語彙を増やすためにと丁寧に説明していました。ですが、今でもリクエストされると若干面倒臭いですが…読んであげてます!まぁ、子どものために、ね!)

そこまでしなくても、絵だけでも「サンタさんって、本当にこうやってくばってるの?」と興味と大変さを知るきっかけとなるのでおすすめです。サンタさんを信じさせるのにも役立ちます!w

⑥Father Christmas(「さむがりやのサンタ」原作)

「さむがりやのサンタ」の原作がこちら。英語とイラストが、アメリカの漫画っぽくて海外感を求める方にはこちらがおすすめです。英語の勉強にも。

ハードカバー、ペーパーバック、ボードブックの3つから選べます。
(それぞれ価格が違うので、ご注文される際は注意してください。)



まとめ

以上がクリスマスプレゼントにおすすめの絵本(2歳〜3歳)でした。

今お気に入りになったクリスマス絵本は数年経ってもお気に入りであることも多いので、是非お子様の好きそうな絵本をプレゼントしてみてくださいね。



関連記事

分かりやすくするためにあえて年齢を分けていますが、ご紹介している絵本はどれも違う年齢にもおすすめできるくらい良い絵本ばかりです!なので年齢に関係なく参考にしていただいても大丈夫です!

(年齢は、長く楽しめるために少し早めでご紹介しているものもありますのでご了承ください)

最初のコメントをしよう

必須